おみごとキャプテンが考えるお金と人生の話

Stories about Money and Life by CAPTAIN AWESOME in Tokyo, Japan.
MENU

1万円でFXをやってみた〜振り出しに戻る

前回の記事で1万円FXプロジェクトを開始しましたが、さっそくの2連勝をあげました。

<参考>1万円でFXをやってみた 2連勝

その後取引を2回重ねたのですが、振り出しに戻りましたね。結果は以下の通りです。


1万円でFXをやってみた 2連勝

先日の記事で「1万円でFXをやってみた」シリーズの開始宣言をしました。

というわけで、さっそく今週はFX取引を行ったのでその情報公開です。

1万円でFXをやってみた

先週はドル円が109円をつけて、一ヶ月前に比べて為替が大きく動いています。相場に参加する一部の方は阿鼻叫喚になっているかもしれませんし、または一発当てて大笑いかもしれません。

東京オリンピック開催!!その時為替は••••

日曜朝にオリンピックの開催地が決まりましたね。

皆様ご存知かと思いますが、そう!東京が開催地です。

今朝は朝から為替の動きにびっくりしました。

金曜日はドル円が1ドル=99.118円だったのですが、オリンピック開催決定後の月曜日の始値はいきなり99.812円でした!!
# オリンピックと為替の動きの明確な関連性は不明ですが。。

個人的には、週ごしでドル円のポジションを保有していなかったようなのでその恩恵に預かることはできませんでした。

ちなみに東京五輪の開催に伴う経済効果はどのくらいか?

招致委員会が発表した経済効果は、2013年から2020年までの8年間で生産誘発額が約3兆円とのことです。

東洋経済オンラインに関連記事がありますので、興味のある方はどうぞ。

東京五輪の経済効果、「3兆円説」は本当か?

オリンピック開催は7年後となりますが、是非、生でオリンピックを観覧したいと思っています。

ロンドン五輪の時のチケットの値段は以下のようなものでした。



2012年に開かれるロンドンオリンックの観戦チケットの料金が発表された。開会式、閉会式も合わせて販売されるチケット数は約880万枚。最も安い競技チケットは20ポンド、最も高いのが陸上競技決勝の725ポンド。開会式のチケットは開催年にちなんで、下は20.12ポンドから上は2,012ポンドまで。2,012ポンドのチケットは大会を通して最高額となる。マラソンやトライアスロンは無料で路上観戦できる。



現在は1ポンド=150円程度なので、最も安いチケットは3000円、最も高いチケットは14500円ということになります。

人生の中で五輪を見る機会は2020年くらいしかないと思うので、おそらく観戦しにいきます!

米指標の発表前に(更新3回目)

昨晩は寝落ちしてしまいました。

プライスは99.86まで上値を試しましたが、100円には届きませんでした。

今月は100円台に載せるのでしょうかね。



ISM製造業景況指数は予想値を上回り55.7となりました。

私の事前予想通りの展開になりそうですが、23:05時点で99.814まで上昇しています。
(当たったのはたまたまだろとの声も聞こえてきますが)

さて、100円いくかどうか。寝る前に更新します。




今日は珍しく一日二回のブログ更新です。

早く帰宅したので、米指標値”ISM製造業景況指数”の発表を待ってみます。

ちなみに23時過ぎくらいに結果の方を更新しようと思っていますのでお楽しみに。

なお、最近は自分でFXをしていませんが、アメリカの雇用統計とISM製造業景況指数だけはチェックしています。

ISM製造業景況指数
ISM(Institute for Supply Management:供給管理協会)が発表する製造業における景気転換の先行指標。50が景気動向の良し悪しを測る分岐点。主要経済指標の中で最も早く発表される。また、景気転換の重要先行指標として関心が高い。又、生産、受注、雇用等の副次指標も注目される。

21:11時点でドル円は99.474円です。

<ISM製造業景況指数>
予想:54.0
先月:55.4

個人的には予想値を上回った場合に100円に迫る展開、と予想しています。

このカテゴリーに該当する記事はありません。