おみごとキャプテンが考えるお金と人生の話

Stories about Money and Life by CAPTAIN AWESOME in Tokyo, Japan.
MENU

2013/09末時点の運用状況

2013/09末時点の運用状況です。

積立投資(インデックス商品)は自動で実施。アメリカでのQE3縮小が予定されていましたが見送りとなった頃合いで株高へとなりました。また、日本では東京オリンピックの開催決定の頃合いで株高になった印象です。新興国経済の方も特に目立った話はなく、順調に推移している状況ですね。

1.コア資産のポートフォリオ
【ポートフォリオ】
スクリーンショット 2013-09-29 18

今月は、第44回変動国債10を購入したので債券の比率が上昇しています(予定通り)。

2.運用実績
【累計損益率】+16.1% (+1.6%) 
【内訳】コア +4.8% (+6.7%)
    サテライト +79.5% (-26.4%) 
 ※本ブログ開設(2013/3)を集計起点に累計損益率を算出。
  ()内は単月増減率。

【元本-評価額の推移】
スクリーンショット 2013-09-29 16

【累計損益率の推移】
スクリーンショット 2013-09-29 17


先月から比較してコア資産は6.7%増加しました。これは冒頭に述べた通り、株高の影響を受けていることに起因します。国内REITが東京オリンピック決定後から復調の兆しがでている影響も受けています。
サテライト資産は-26.4%減少しました。シストレFXですが今月は完全にやられましたね。余剰資金の運用という位置づけにしていますが、FXは今後数年間は続けようと思っています。しかしながらリーマンショックレベルの株安が訪れた場合には、この資金を株式へシフトしようとも考えています。

通信費の見直し② ガラケーとスマホの二台持ちが最安か?

前回の記事に引き続き、通信費の見直しをします。前回は現在加入しているSoftbankを継続する前提で見直しをかけました。

<Softbankを継続する場合(パケット定額プランの見直し)>
 →一ヵ月あたり6566円の節約可能。使用シーンに以下の影響あり。
  •現在使用しているiphone5を継続利用。
  •テザリングが使用不可になる。
  •基本的にはデータ通信機能(LTE,3G)をオフにして、自宅でのWiFi使用がメインになる。

今回の記事のテーマは、現キャリア継続という前提を外したらどうなるのか?というものです。
まず頼るべきはGoogle先生ということで、いろいろとググってみたところ、通信費節約をしている方々はほぼ皆さんが同じような戦略をとっていることがわかりました。

<音声専用端末、データ通信専用端末の二台持ち>
結論から申しますと、音声専用端末とデータ通信端末の二台持ちをすることにより通信費を抑制する方法です。通常のスマートフォンにパケット定額をつけるよりも月額料金は安くなります。

具体的には、音声専用端末はいわゆるガラケーを選び、携帯基本料金のみプラン加入します。どこのキャリアでもおおよそ月額980円程度になります。そしてデータ通信端末は、以下二つの方法がありそうです。(他にもいい方法があるかもしれません)

①MVNO各社が提供する格安SIMをスマートフォンにさす
 →通信速度が遅い。設定変更すればテザリング使用可。
  DOCOMOのみがSIMフリー端末を提供している。
②MNPでDOCOMOに転入、GALAXY S4を購入した回線を
 データ通信専用プランに変更する。参考サイト
 →MNPでの大きな割引を享受することがポイント。
  ①より通信速度が早い。月間の使用上限量は3GB。
  テザリング使用可。

月額料金はどちらの場合でも1000円程度になってきます。この方法をとると、私と嫁一ヶ月あたり9500円程度の節約効果となります。というわけで、前回と今回の情報を以下にまとめます。

<まとめ:私と嫁の二人分>
(A)現在のプラン
 月額通信料金:13781円(通話料含まず)
  →IPHONE5を継続利用。テザリング可。自宅ではADSL回線。
(B)SOFTBANKでプラン見直し
 月額通信料金:7215円(通話料含まず)
  →IPHONE5を継続利用。テザリング不可。自宅ではADSL回線。
   基本的にデータ通信機能(LTE,3G)をオフにしてWiFiメイン
   の使い方にする。
(C)音声専用端末/データ通信専用端末の2台持ち
 月額通信料金:4000円(通話料含まず)
  →IPHONE5は利用不可。テザリング可。自宅ではテザリング。
   月間の通信量上限あり。
   ※現在のSOFTBANK/IPHONEからの移行費用が大きい。

ここで一つ注意事項としては、(A)(B)(C)ともに期間限定の割引適用を受けた料金ということです。
割引が終了したタイミングでここで計算している前提条件が変更となりますので、再度見直しが必要になります。
現在はSOFTBANKでIPHONE5を利用しており、まだIPHONE5の残債と割引が残っている状況ですので、(C)にするとしても移行費用がかかってきます。外出先でもWIFIスポットが用意されているお店が多いため、テザリングも不要として(B)に変更するのが一番てっとり早い方法になりそうです。

それにしても携帯料金は複雑ですね。通信費を月間1.5万、年間で18万支払うメリットを教授できているのか、娯楽的なものでしかないのでは?と少し考え直してしまいます。

通信費の見直し① わかりにくい料金体系への不満

現在、家計の体質改善を検討しているこーえんです。
今回は通信費について削減方法について考察してみたいと思います。

①現在の通信費に対する想い
スマートフォン(スマホ)が流行している昨今ですが、スマホはパケット定額をつけることが多いため、フューチャーフォン(ガラケー)と比較すると携帯代金が増える傾向にあります。私と奥さんはIPHONEユーザーで、これまたもれなくパケット定額に加入しています。さらにソフトバンク提供のADSL(ホワイトBB)に加入しているので、毎月の通信費は平均で1.5万円程度になっています。スマホはネットサーフィン、地図の検索などとても便利な機能を提供してくれるのですが、ついつい携帯を手にとって無駄にネットサーフィンをしてしまったりします。

②料金体系のわかりにくさ
今回請求書内訳を見てみましたが、携帯電話の料金プランてやはりわかりにくいものだと感じています。様々な料金プランがあり、様々な割引が存在します。「〜〜〜〜という条件の場合、24ヵ月の間は、通信料(のみ)から、XXXX円値引きします」といったものです。
携帯料金プランは定期的な見直しのメリットはあると思うのですが、現在適用されている割引条件、割引対象料金、割引金額が、料金プラン変更によってどう変化するのか?というかそもそも料金プラン変更をするために違約金がとられたりしないか?などなど不明な部分が多いです。シンプルからはずいぶんと離れ、複雑怪奇なものになっている印象です。

③見直しの切り口
パケット定額のこの時代でも、自分がどこでどの程度使用するのか、をコントロールすることで料金の節約はできると考えています。
 •外出先では基本的に電話/メールのみ。スマホでのパケット通信はほぼ利用しない(テザリングは利用)。
 •ただし、地図検索、web検索の利便性からスマホが望ましい。
 •自宅では動画閲覧を含めて、ある程度の通信容量を確保する。

④具体的な見直しのポイント
キャリア、機種、プラン、割引、自宅環境から見直しを行っていきます。

 ■キャリア:Docomo or Softbank or AU or 格安SIM(DTI等)
 ■機種:スマホ or フューチャーフォン
  →スマホがいい。
 ■プラン(パケット定額):フラット or 段階
  →割引/自宅回線を含めて決定
 ■割引:あり or なし
  →割引/自宅回線を含めて決定
 ■自宅:テザリング or Mobile WiFiルータ or 固定回線
  →割引/自宅回線を含めて決定

それでは、まず現キャリア(Softbank)を続ける前提で、料金節約できないかの確認です。以下に直近の携帯電話使用料金を載せました。(私と嫁の2台分です)


【合計】
 13781円(通話料含まず)
【内訳】
<基本使用料>934円
 (ホワイトプラン 934 円、iPhoneかいかえ割 -467 円)×二人分
<パケット定額料>8,540 円
 (パケットし放題フラット 5,700 円、スマホBB割 -1,410 円)×二人分
<オプションサービス円>600円
 (S!ベーシックパック(i) 300 円) ×二人分
 (Wi-Fiスポット(i) 467 円、無料特典 -467 円)×二人分
 (テザリングオプション 500 円、無料特典 -500 円)×二人分
<月月割>-4,078 円
<端末代金>4,280 円
<固定回線>3505円


上から内訳を確認していくと、金額が大きいものはパケット定額、端末代金、固定回線です。

<パケット定額>
パケット定額はフラットプランを利用している為どれだけ使用しても定額なのですが、段階制プランを利用すれば料金を押さえる事ができそうです。
<端末代金>
端末代金はiphone5を割賦で購入しているために毎月の支払いが必ず必要になってきます。これはiphoneを中古売却したお金でその残債を返済し、端末代金がかからないものを利用すれば費用を抑える事ができそう。しかしながら、端末代金とほぼ同額の割引を月々割引という形で受けているため、実質的な端末代金は非常に安くなっています。
<固定費用>
ソフトバンクにはスマホBB割というスマホ一台あたり1500円程度の割引を受ける事ができる制度があるため、ソフトバンクが提供するADSLサービスに加入しています。スマホBB割引自体は、ADSL使用料から減額ではなく、携帯電話のパケット定額料金のみが減額対象となる、といったわかりにくさもあります。実質的な固定費用は800円程度となっています。

ということで、現キャリアを続ける場合には有効と思われる、パケット定額の見直しを検討します。
iphone5には現在加入しているパケットし放題フラットfor 4Gと、パケットし放題 for 4Gが用意されています。パケットし放題 for 4Gについては段階制のプランとなるため、データ通信の利用料を制限する事で、一台あたり、5985円ー2100円=3883円の節約を見込む事ができます。
ただし、プラン変更等は特定のタイミング以外で変更する場合に、高額な違約金が発生するケースがあるため、念のためにソフトバンクカスタマーセンターで確認をしました.確認した事は以下です。


パケットし放題フラットからパケットし放題への変更はいつでも可能。違約金等の発生もなし。
ただし、変更した場合に以下の割引サービスに影響あり。
 •月々割:従来の割引金額が少なくなる(毎月600円減少)
 •Wi-Fiスポット(i)の無料期間:永年→2年間に縮小
 •テザリングオプション:そもそもつける事ができない(テザリングすることができない)


「ただし」以下を電話越しに聞いた時、「でたでた…」と心の中でつぶやいてしまいました。パケット定額フラットを変更するとこんなにも影響を受けるオプションがあるとのことです。そしてそれは、ホームページ上にまとめて記載があるわけでもありません(隅から隅まで見ればあるのかもしれませんが)。電話、店頭で確認をして案内される情報です。月々割の割引金額減少については、パケット定額変更によるメリットの方が大きいため問題はありません。しかしながらテザリングできないという点が個人的にはアウトです。

■パケットし放題に変更することによる節約効果(携帯電話2台、家の固定回線あり)
 月額通信料金(変更前):13781円(通話料含まず)
 月額通信料金(変更後):7215円(通話料含まず)
  ※ただしテザリングが使用不可になる。基本的にはデータ通信機能(LTE,3G)をオフにして、WiFiメインの使い方にする。

そもそもiphone4sからiphone5に機種変更した理由が、LTE利用可とテザリング利用可というものでした。テザリングなんて使わない!とすることにしてしまうのも最終的にはありなのかもしれませんが、他の道を探ってみたいと思います。

いろいろと調べることが必要となるため、次回記事はしばらく後になりそうです。。

全面改訂 超簡単 お金の運用術(山崎 元著)を読んで



全面改訂 超簡単 お金の運用術(山崎 元著)を読みました。前作を読んだ事がなかったこともあり、本屋で偶然見つけ購入して読んでみました.

99%のマネー運用本を無効にする本とのふれこみですが、マネー入門としてはおすすめの一冊です。

本の構成はなかなか珍しく、マネーは外国株式:国内株式で50:50で運用する!という結論がはじめにずばっと書いてあります。しかしながら私自身はこうした具体的な運用方法よりも、人生を豊かにする重要な六つの要素として切り取られていたマネー全般に関するトピックに興味を持ちました。ここではそちらを紹介したいと思います。

<人生を豊かにする重要な六つの要素>
人生を豊かにする為の重要な六つの要素を、その重要度順で紹介しています。意外と思われる方もいますが、資産運用は最下位です。

①稼ぎの多寡
どのような仕事を選び、どこの会社の、どんな部署でどのような働き方をして、いくら稼ぐか。実力の他に運不運による個人差も大きい。自分が社長で同時に自分が社員であるような、自分会社を経営して成長させていくようなイメージで考えるといい。基本的には資産運用うんぬんよりも、やはり個人の稼ぎ、これが一番大きくて重要である。(逆に言えば資産運用はそれほど重要度が高くない)

②支出/貯蓄の習慣
自動積立でお金を貯め、現金主義でお金の使い方を身につけること。

③住居/不動産
住居を買うか、賃貸で住むかの選択の基本は、住居を買う価格が住居の価値に十分見合うか否かの計算に基づくべきものであるべきで、基本的に投資の判断と同じ。若いビジネスパーソンは、職場から近い物件に賃貸に住み、貴重な資源である時間を使って仕事の腕を磨く方がいい。人生にはいろいろな変化があるため、不動産が重荷にならないようにする方がいい。

④保険
基本的に民間の保険は不要。しかし、いざというときに頼るべき親も親戚もいない若い貧乏夫婦に子供ができてしまったような場合、残された妻子が次の生活を起動に載せるまでにはそれなりの備えが要る。この場合のみ、生命保険は必要であり、ありがたい仕組み。それ以外の保険は、医療保険等を含めて基本的に不要。を主旨としてその理由を説明しています。

⑤自動車
都会での生活の場合、自家用車を持たずに暮らす方が経済的である場合が多い。

⑥資産運用 ※ただし、運用元本の増加とともに重要度が増す
株式を買う事は、企業の資本の一部を提供して、その付加価値生産の対価を受取るという事。一般的に株式市場では、株式のリスクを負担する大小として投資家が追加的なリスクプレミアムを求めて、株価を形成すると考えられている。
外国為替/コモディティは、ゼロサムゲーム的なリスクなので、長期的なリスクを負担する事を通じて、リスクに見合う追加的な収益を得ようとする長期投資の対象には不適当。外国為替市場は、世界最大のカジノだと理解して、投機だと割り切って楽しみとして参加すべき。

その他の内容としては、NISAと確定拠出年金制度についても利用法が言及されています。
また、退職後に備える事として資産運用ももちろん大事ですが、できるなら定年後も何らかの形で働く事を推奨しています。仕事を通じて社会と真剣な関わりを持ち続けると人生に張り合いもできる。40、50代でまだ多少の無理がきくうちに新しい事を始めるというのも有力な選択肢、としています。

人的資本、支出管理、住宅、保険、資産運用とマネー全般に関する山崎氏の考えは非常に参考になるものでした。個人的に目新しいと感じた部分は、民間保険の必要となる人の定義でした。頼るべき家族、親がいるなら保険はいらない、という視点は自分自身持っていなかったので少し衝撃的でした。

新書という事もありさらっと読めますが、マネー入門編として良書だと思いました。なお、具体的な運用方法については、本書にも記載されていますが、鵜呑みするのではなく自分でもう少し調べるべきです。



NISA口座の見込み数は322万件

先日、健康ランドの屋外風呂(水着で男女混浴)でのんびりしていたところ、となりの40代とみられる主婦の二人組がなにやら話し始めていました.聞くつもりはなかったのですが「相続」「うまくやる」といったキーワードだけは聞こえていました.うーん、「相続をうまくやる」とは、お風呂でどんな話をしていたんでしょうか。
※オチは特にありません。

ここで本題ですが、ご覧になった方もいらっしゃるかとは思いますが日経新聞にNISA口座見込み数に関する記事が載っていました。

NISA口座見込み数、証券128社で計322万件 日証協調査

それによると証券128社で322万件の口座開設を見込んでいるとの事です。これはあくまでも予測値となっているため、最終的にどの程度の数になるかは不明です。

ちなみにこの322万件は証券会社に聞き取りをした結果とのことなので、ゆうちょ銀行、メガバンクを含めて銀行分の数字は入っていないのでしょうか。銀行分の数字が入っていないとなると総数はこれよりは増えますね。

また、日本証券業協会は2014年度の税制改正に関する要望も公表しています。NISAについては、制度の恒久化や、1年単位で口座開設する金融機関を変えられるよう改正を求めたとのことです。恒久化となれば、それが呼び水となってさらに口座開設数増加につながりますよね、日本証券業協会の皆様、ぜひ恒久化推進をお願いします。

ちなみには私はSBI証券でNISAの口座開設資料請求を出しました。楽天証券でも資料は請求済みなのですがね。。

仕事に忙殺されている生活=経済的な生活

今週は仕事が忙しい一週間でした。といってもまだ金曜日がありますが。

忙しいことは嫌いではないです。その理由はやはりあっという間に時間が流れるから、でしょうか。仕事のことを考えながらあっという間に一週間が終わります。適度に忙しく、難易度が高い仕事をしているときこそ、集中度が高まって密度の高い生活を送っていると実感しています。

暇な時間があると、あれやこれやと、場合によっては無作為に考える時間もできてしまいますし、お金をついつい使ってしまうこともあります。

仕事に忙殺されることは生活パターンが制限され支出が減るため、経済的な意味ではプラスなのかもしれません。さらに付け加えると支出が減るばかりではなく、通常のサラリーマンの場合は残業時間が増えると収入も増える事になります。ただし、忙しいと暴飲暴食をしないと気が済まない、といった方向に向かってしまうと、健康的にも経済的にもいい効果はでませんね。

マネープランの設計ができていて資産運用方法が定常的に実践できている状況であれば、忙殺されること、すなわち思考停止で仕事に没頭する事は有意義なものとして捉える事ができます。

人は気づかないうちに日々の生活に流されてしまうものです。それが人間です。大局的な視点で将来設計をすることで、そんな何気ない日常も、人生と言う大きな船旅を安心して航海することができる、そんなことを思う木曜日でした。

東京オリンピック開催!!その時為替は••••

日曜朝にオリンピックの開催地が決まりましたね。

皆様ご存知かと思いますが、そう!東京が開催地です。

今朝は朝から為替の動きにびっくりしました。

金曜日はドル円が1ドル=99.118円だったのですが、オリンピック開催決定後の月曜日の始値はいきなり99.812円でした!!
# オリンピックと為替の動きの明確な関連性は不明ですが。。

個人的には、週ごしでドル円のポジションを保有していなかったようなのでその恩恵に預かることはできませんでした。

ちなみに東京五輪の開催に伴う経済効果はどのくらいか?

招致委員会が発表した経済効果は、2013年から2020年までの8年間で生産誘発額が約3兆円とのことです。

東洋経済オンラインに関連記事がありますので、興味のある方はどうぞ。

東京五輪の経済効果、「3兆円説」は本当か?

オリンピック開催は7年後となりますが、是非、生でオリンピックを観覧したいと思っています。

ロンドン五輪の時のチケットの値段は以下のようなものでした。



2012年に開かれるロンドンオリンックの観戦チケットの料金が発表された。開会式、閉会式も合わせて販売されるチケット数は約880万枚。最も安い競技チケットは20ポンド、最も高いのが陸上競技決勝の725ポンド。開会式のチケットは開催年にちなんで、下は20.12ポンドから上は2,012ポンドまで。2,012ポンドのチケットは大会を通して最高額となる。マラソンやトライアスロンは無料で路上観戦できる。



現在は1ポンド=150円程度なので、最も安いチケットは3000円、最も高いチケットは14500円ということになります。

人生の中で五輪を見る機会は2020年くらいしかないと思うので、おそらく観戦しにいきます!

賃貸物件探しの基準

先日の記事家計簿の確認でも述べましたが、引っ越しを検討しています。

現在住んでいる物件は結構気に入っていて、新築で入居しました。しかしながら、一回目の契約更新で家賃交渉をして値下げをしたものの、それでもまだ家賃が高いです。物件に対して見合っていると見る事もできますが、個人的な考えとしてはそれなりでもっと安い物件でもいいと思うようになりました.

ここ二ヶ月ほどですが、インターネットで物件を探していて、自分の希望条件に合致する物件がある場合にはメールでお知らせをもらえるサービスに登録したりしていましたがなかなかコレハ!!と思える物件がありません。

ちなみに私の賃貸物件選びの基準は以下になります。

①家賃:X万円以内
②勤務地からの距離:ドアtoドアで1時間以内
③間取り/広さ:50m2以上、収納力があること
④設備:オートロック、モニタ付きインターフォン、3階以上はエレベータ付き
⑤築年数:20年以内
⑥最寄り駅からの距離:徒歩10分以内(徒歩12,13分程度も許容)


上記条件を満たす物件が比較的多くある街は見つけているのですが、なかなかキラリと光る物件がでてきません。

引っ越しは急いでいないため、これから不動産屋を巡ってじっくり見ていく予定です。

TOEIC登場人物の金融リテラシーは高い


NANCY: Yes. I own some company stock. But I figure it's a little risky to have just one equity, so I've hired a financial planner for advice.
We're going to sit down and decide on investment allocation for the future and figure out the best way to invest between stocks, bonds and cash.
I might add real estate to the list.

RICHARD: Sounds like a good plan. Oh, try to remember to rebalance your portfolio regularly, since things can get out of hand easily if you don't watch out.
And one more thing, it might be wise to create an emergency fund that holds three to six months' worth of living expenses, just to be on the safe side.



これはTOEIC公式の例題としてWEBに公開されている分の一部です。

偶然これを聞いていたのですが、内容を聞いてみてびっくり!!!

TOEICの世界の住人はこうも金融リテラシーが高いとは。

以下が和訳になるのでご覧ください。


N: ええ。自社株をいくらか所有しているわ。 でも、1種類の株しか持っていないというのは少しリスクがあると思うので、ファイナ ンシャルプランナーにアドバイスしてもらうことにしたの。投資配分についてじっくり 決めようと思っていて、将来的に株式と債券、現金それぞれに分散投資するいちば ん良い方法を見つけていくつもりよ。不動産もリストに加えようかしら。

R: いい考えだね。あと、注意しておかないとすぐに収拾がつかなくなるから、定期 的にポートフォリオをリバランスすることを覚えておいたほうがいいよ。それともう1 つ、念のために3か月から6か月分の生活費をまかなえるだけの非常用資金は調 達しておくのが賢いだろうね。



自社株保有のリスクを認識して分散投資を検討していると。ナンシーさん、とても合理的な判断です。

それに対してリチャードはポートフォリオのリバランスすること、さらには生活防衛金を確保する事を推奨しています。

TOEICの問題を作成した人は資産運用に精通していたのでしょうか?貯金だけしている人に絶対に知らないノウハウが含まれていますよね。さらにそれを問題にしてしまうとは!

この問題をきっかけに、資産運用に興味を持った人がいたらラッキーだと思います。

LCCを初めて利用しました

8月は土日を利用して一泊二日の博多旅行に行きました。

今回の旅行では初めてLCCを利用しましたが、やはりANA/JALとは少し勝手が違っていましたね。

image_20130904213551836.jpg

LCCのメリット
料金はやはりLCCが安いです。羽田ではなく成田発の飛行機に乗りましたが、個人的には成田でも問題はありません。

LCCのデメリット
変更に対して高いお金がかかる。例えば一回予約した後にフライト便を変更すると片道あたり4000円くらいとられます。また、荷物についても重量オーバーすると高い料金をとられます。
一つの飛行機を乗り回しているので、前のフライトの遅延がそのまま出発遅延につながります。また、欠航となった場合の対応は、ANA/JALといったレガシー系のブランドと比較してよくないです。だから料金は安いんですけどね。

感想
復路の飛行機が1時間くらい遅延しましたが、昼発だったので特に問題はありませんでした。夜発で一時間遅れると電車が無い、といった自体になりかねません。LCCを利用するときは余裕をもったフライト便を選択したいです。また、手荷物については一泊二日程度であれば機内手荷物(無料)で全く問題ありませんでした.
成田ー博多まで片道7500円程度だったこともあり、やはり安さが相当な魅力です。深夜に会社からタクシーで帰宅する値段とさほどかわりません。またLCCを利用すると思います。そして次は札幌を狙っています。

image_20130904213401101.jpg

image.jpg

ちなみに
成田からは以下のような海外LCCも飛んでいます。

ジェットスター航空
 成田空港 - オーストラリア メルボルン(ゴールドコースト経由)
 成田空港 - オーストラリア シドニー(ケアンズ経由)
 成田空港 - オーストラリア ダーウィン(フィリピン マニラ経由)
エアプサン
 成田空港 - 韓国釜山
エアアジアジャパン
 成田空港 - 札幌/新千歳
 成田空港 - 福岡
 成田空港 - 那覇
 成田空港 - 韓国ソウル(仁川) ※10/28就航予定
 成田空港 - 韓国釜山 ※11月下旬就航予定
イースター航空
 成田空港 - 韓国仁川(ソウル)
ジェットスタージャパン
 成田空港 - 関空
 成田空港 - 福岡
 成田空港 - 札幌
 成田空港 - 那覇
 成田空港 - 大分 ※3月就航予定
 成田空港 - 鹿児島 ※5月就航予定
スカイマーク
 成田空港 - 札幌/新千歳
 成田空港 - 旭川
 成田空港 - 那覇
 成田空港 - 神戸
Scoot(スクート)
 成田空港 - シンガポール(台湾台北経由) 

米指標の発表前に(更新3回目)

昨晩は寝落ちしてしまいました。

プライスは99.86まで上値を試しましたが、100円には届きませんでした。

今月は100円台に載せるのでしょうかね。



ISM製造業景況指数は予想値を上回り55.7となりました。

私の事前予想通りの展開になりそうですが、23:05時点で99.814まで上昇しています。
(当たったのはたまたまだろとの声も聞こえてきますが)

さて、100円いくかどうか。寝る前に更新します。




今日は珍しく一日二回のブログ更新です。

早く帰宅したので、米指標値”ISM製造業景況指数”の発表を待ってみます。

ちなみに23時過ぎくらいに結果の方を更新しようと思っていますのでお楽しみに。

なお、最近は自分でFXをしていませんが、アメリカの雇用統計とISM製造業景況指数だけはチェックしています。

ISM製造業景況指数
ISM(Institute for Supply Management:供給管理協会)が発表する製造業における景気転換の先行指標。50が景気動向の良し悪しを測る分岐点。主要経済指標の中で最も早く発表される。また、景気転換の重要先行指標として関心が高い。又、生産、受注、雇用等の副次指標も注目される。

21:11時点でドル円は99.474円です。

<ISM製造業景況指数>
予想:54.0
先月:55.4

個人的には予想値を上回った場合に100円に迫る展開、と予想しています。

家計簿の確認

投資をする前に,家計が黒字体質であることが必要です。

支出が収入以下になっていること

私は年度ごとの支出予算を計画して、毎月家計簿を集計して実績を確認しています。

基本的にクレジットカードで買い物をするため、毎月月末にクレジットカードの明細を表計算ソフトにはりつけ、

その明細の科目分類をして乖離確認をする、といった簡易な作業です。

テンプレートを作ってしまっている為、毎月の集計作業はほんの10分程度ですので手間はほとんどかかりません。

予算からの乖離状況は?

家賃、水道、光熱費、通信費などの固定費はそんなにブレません。

変動費の中で計画と乖離が発生する傾向にあるのが、食費、被服費、日用品です。

予算の設定値に無理があったのか、無駄使いをしているのか、確認する必要がございます。。

我が家は夫婦共働きですが、私の月収(ボーナス除く)で毎月の支出をまかなう事を目標にしようと思っています。

現状はできていないため、家計へのインパクトが一番大きい住宅費を下げる為に引っ越しを検討中の最近です。

2013/08末時点の運用状況

2013/08末時点の運用状況です。

8月は積立投資(インデックス商品)は自動で実施。シャドーバンキング問題で満期を迎える理財商品が爆弾になるか、とウワサされていましたが特に目立った事にはなっていませんね。
サテライトのFXは完全に自動トレードに切り替えていました。おかげさまで為替のチェックをほとんどしなくなりました。自分で取引していた際はポジションをとる度に神経を揉んでいましたが、シストレにしてからはある意味で手放し運転をしています。ドル円は今日時点でまだ100円未満ですが、シリア軍事介入が見送られた事により円高警戒感が下がっているようですが、100円を目指す展開になるのでしょうか。

1.コア資産のポートフォリオ
【ポートフォリオ】
スクリーンショット 2013-09-02-1

先月から大きな変化はありません。
今回からポートフォリオ構成図に流動性資産(投資準備金)を含めないようにしています。


2.運用実績
【累計損益率】+14.5% (+0.3%) 
【内訳】コア -1.9% (-1.9%)
    サテライト +105.9% (+13.5%) 
 ※()内は単月増減率。本ブログ開設(2013/3)を集計起点に累計損益率を算出

【元本-評価額の推移】
スクリーンショット 2013-09-02-2

【累計損益率の推移】
スクリーンショット 2013-09-02-3

先月から比較してコア資産は-1.9%減少しました。これはREIT価格が下落していることに起因しています。先日の記事にも記載しましたが、NISA口座での保有する為に年末頃に整理しようと考えています。
サテライト資産は+13.5%増加しました。完全にシストレで運用していましたが、単月で13.5%であればよくできた方だと思います。今までは日常的に為替をチェックしていましたが、8月は週末に売買状況の確認をする程度で、日中帯はまったく見ないようになりました。これもシストレの大きなメリットです。なお、USD/JPYは調子がよかったのですが、EUR/USDはマイナスの結果となっています。

該当の記事は見つかりませんでした。